三味線を手に入れるには

三味線に興味をもったはいいけど、さて、肝心の三味線はどこで手にいれたら…。自分も思い立ったときに生じた問題です。カルチャーセンターなどで練習するときは先生から借りることもできるのですが、それでは自宅で弾けないため上達しません。

やはり自分の三味線を手に入れていつでも好きなときに弾くのが上達の近道。で、マイ三味線をゲットする方法は主に2通り。三味線店に出かけて選ぶ方法と、インターネットを通じて買う方法です。

最近は三味線店でもホームページをもっているところがほとんどなので、専門店にネット経由で購入することもできます。

和楽器店ではいろいろな三味線の現物を見ることができ、話を聞くことができるというメリットがあります。ただ、自分もいろんな店に行きましたが、高価な三味線がほとんどです。入門・練習用の花梨製の中古でも5万円程度します。

これが紅木や津軽の新品となったら20万、30万はむしろ安いぐらいです。もちろん、お金があってこれからずっと続ける自信があればともかく、いきなり高価なものを入手するのはちょっとためらいますね。自分もそうでした。しかも、三味線店は素人が入るのには敷居が高い…。

三味線店のホームページで販売している三味線も基本的には店頭と同じ価格。高価なものが主流です。その他ヤフオクなどのオークションで入手する方法もありますが、慣れないと落札できず、高いお金を出したのに予想外の品物が届いてがっかり、ということもよくあるようです。